ロレックスの賢いメンテナンスから売り方買い方、初心者が賢くロレックスを売り買いをサポートサイト!

ロレックスの基本モデルを知ろう~GMTモデル~

「ロレックスの基本モデルを知ろう~GMTモデル~」

GMTモデルは、専用のGMT針を使用して第2時間帯を表示する機構を搭載しています。時差を確認してGMT針で第2時間帯をセットすれば、通常の時分針と連動して常に現在時刻を表示してくれるので、海外に行った時にとても便利です。日本と海外で連絡をとる時や、海外に出張や旅行をする時などに重宝します。

【GMTモデルの特徴】

・リューズ兼GMT針作動用ボタン:時分針を動かして時刻を設定するボタンだが、このモデルは文字

列の周りにある第2時間帯の24時間表示を表示する為のGMT針を、時分針と別に単独で動かすときにも使う。

・第2時間帯24時間表示目盛り:文字盤上にある通常の時刻表示目盛りとは異なり、2つ目の時刻を

表示する為の目盛り。文字盤の外周に設置されたタイプや、べゼルを使用して第2時間帯の表示を行うタイプがある。

・GMT針:文字盤の中心にある時分針とは別に、2つ目の時刻を表示する針。一般的に通常の時分針

よりも目立つデザインが多く、針の色が違っていたり、先端にドットや矢印が付いていたりする。

・第2時間帯の表示方法:スタンダードなGMT針を搭載したタイプや、インダイヤルを使用したもの、

文字盤上の小窓を使ったものなど、第2時間帯の表示方法はバリエーション豊富である。

・GMT表示:最も数が多く、一般的な第2時間帯の表示方法で、機能としての側面以外に、デザイン

的なインパクトもある。

・インダイヤル表示:小型の文字盤を搭載したモデル。

最新投稿